世界一周4日目〜アメリカから”帰還した”ユダヤ人

ヤッファへ!

こんにちは。トモミです。

 

テルアビブTel Avivから南下して(といっても今は同じ街の一部ですが)

ヤッファJaffaにやってきました。

 

お友達のご紹介でアメリカ系ユダヤ人のご自宅に宿泊することになりこちらへ移動。

半世紀以上アメリカに住んでいたにも関わらず家族ほぼ全員でイスラエルに移民をしたとのこと。

 

後日インタビューをすることになり、詳細はそちらでも聞いて頂けますが

これまで全く知らなかったユダヤ人やユダヤ系の方のイスラエル市民権取得までの流れを聞き、とても驚きました。

 

さて、宿を移動した日は金曜日だったのですが

イスラエルの金曜日は日本で言う土曜日。

週末は金曜日と土曜日になるため地元の人にとっては休日。

 

ぶらぶら近所のマーケットの方面に行ったらどのお店も大行列!

ドライフルーツやナッツを購入しようかと思いましたが、あえなく断念。

 

 

初のイスラエルの市内バス

そして初のイスラエルの市内バスに乗車!

”停車場所は表示されるから安心して”と言われて乗ったのですがヘブル語しか表示されない…!

さらに繰り広げられる急ブレーキ急発進の嵐

 

 

結局google mapとにらめっこしながら、手すりにしがみつきながら無事に停留所に到着。

バスの市内料金は5.9NIS(シェケル)とどんなに乗っても均一料金なのでそこは安心です。

 

でも、この後テルアビブ市内の移動では基本的にお世話になりませんでした(笑)

バスの運転の荒さも理由の一つですが、ほとんどが平地なのでかなり歩きやすく天気さえ良ければスイスイ歩けちゃいます。

健康的だし、オススメですよ!

 

Old Jaffa(ヤッファ旧市街)

ところで移動してきたJaffaですが、なんとも素敵な街!

思いがけずベストロケーション!

小腹を満たすために近所を散策して、ちょっと小道を入ったら・・・

素敵!

 

絵になる!

ここも、とても領土問題が起きている国とは思えない平穏な空気が流れていました。

 

 
 
街にうっとりしていたらもう17時に!焦る理由は夕食の時間。
ここまでずっと自炊で過ごしてきたのですが夕食は外食をしよう、
ということでレストランに行こうとしたのですが
 
この日は安息日前日。17時頃には大体のお店が閉まると聞いていたので焦ってお店探しを開始。
 
訪れる店が次々と閉店準備に入ってしまい、
早歩きであちこちの店を覗き見てようやく🇮🇹イタリアン🇮🇹のお店に到着。
 
決して節約はできませんでしたが、回復祝いも兼ねて美味しく頂きました✨
 
 
帰宅したら息子さん登場。
世界を旅していて日本にも興味津々。日本語も勉強中!
 
9年前にイスラエルに引っ越してきたのでヘブル語学習は難しくなかったのか聞いて見たところ、
失敗することで覚えるから失敗するべき、地元の人に発音や言い回しを直してもらって覚えて行くのさ”
とのこと。その姿勢を学んで何事も実践ベースで頑張ろう!

 

そんなこんなで出会ったばかりのこのご家族にはインタビュー候補者のご紹介をしてもらったり

ユダヤ人の歴史について聞くとても貴重な時間とリフレッシュタイムを過ごすことができました✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です