世界一周91日目〜北ウェールズ、人生初の現役蒸気機関車

北ウェールズ突入!

こんにちはユウキです。

 

今日からいよいよ北ウェールズ編突入!

 

いやぁ、この日をどれだけ心待ちにしていたか…。

というのも、前回の南ウェールズ編では、休息なしに1泊、もしくは2泊の移動続きだったのでさすがにダウンしてしまい、大自然を満喫、というか療養になってしまったので、今回こそは!という期待が実はバーミンガムから続いていたのです。

ところで今日のブログの1枚目の写真(↑)に何を持ってくるか、本当に迷いました。

というのも、北ウェールズの良さを伝えるためにトップを飾るにふさわしい写真がたくさん撮れてしまったからなんです。

もうね…

ウェールズが好き過ぎてやばいですよ。

 

ということで、いつも通りに時系列のお話をお伝えする前に、迷った挙句1枚目から外れた写真を先にご紹介!

 

あぁ、ウェールズ…(ため息)

 

ランゴレンで機関車体験

さて、時系列に戻りますと、この日はリバプールで車を借り、スランディドノという街の宿まで移動の予定でした。

ちなみにレンタカー屋さんがあったのはジョンレノンやポールマッカートニーの生家の近くのスピークという所。

 

しかし、前回、南ウェールズでわくわくしながら買ったこの本も寝込んだことによりまったく活躍の場がなかったので、今回こそはと思い開いてみることに。

 

そこで見つけた、ランゴレンという街。

何やら綺麗な感じだが詳しいことはよくわからず。(300円の本だから…)

とりあえず行ってみますか!という軽い気持ちでやってきたこの街(というか徒歩10分以内で全部完結するくらいの村)が予想外に良かったです!

これがその村!

 

大きな川を挟んでちらほらお店があるだけですが、とても綺麗なので橋の上でたそがれてみます。

 

えっ。

機関車だよね!?!?

超予想外の展開。

トーマスと共に育った僕はもう一気に大興奮。

 

 

走って近づいてみると…

 

 

うわぁぁあああ!! ( 絶叫 in ウェールズ)

 

マジで走ってる!

しかもディーゼルじゃなくて蒸気だし!

観光用じゃなくて普通に当たり前のように走ってる!

かっこよすぎる!!

…とわけのわからないことを叫びながら近づいて写真を撮っていると、機関士のおじさんが微笑んできたので一緒に写真とってもらいました。

 

この後、耳を疑うようなことを言われました。

 

“機関室に乗ってみるか?”

 

えぇー!!

いいんですか!!?

っていうかまだ切符も買ってないんですけど…

 

でももちろん乗せてもらいました。

現役の動いてる機関車の機関室に入れてもらえるなんて…

こちらがボイラー。

燃えてます!!(当たり前だ)

 

もうとにかく感動している僕をみて、妻が

“ずっと彼の夢だったからね”と言うと、

機関士のおっちゃんも”すべての男の子の夢さ”とスマイル。

僕もいつか機関士になりたいです…!!  (たぶん60才くらいから)

 

ちなみに客車はこんな感じ。

 

内装。

 

ビュッフェまでありました。

ロマンスカー的なポジション。

 

とりあえず、で寄ってみたランゴレンでしたが、忘れられない思い出になりました。

 

その後は、また車を走らせ、今度こそスランディドノへ。

これまたウェールズあるあるですが、街(村)同士の間は基本的に圏外。笑

それもそのはず、こんなところを通るんですから…

 

車のCMに出てきそうな1枚。

レンタカー屋のミスでオートマの車がなくなってしまい、同じ値段でマニュアルのベンツになりました。

不要!この大自然でそのアップグレード、全く不要!笑

 

まだまだ初日!明日からもっとウェールズを楽しみますよ!

 

めぇ〜

 

つづく

 

★ブログランキングに参加しています★

ここまで読んでいただきありがとうございます(^^)

最後にぜひ、以下のいずれかのボタンをポチッと押してください!ご協力お願いします✨

 

にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です