世界一周94日目【番外編】〜ロイヤルヤギ!?世界一長い名前の駅!?!?

感激したイングリッシュ・ブレクファスト

実はこの日は前日の疲れもあってスロースタート。

カーナヴォン城に到着して入り口で感動していたのですが、

マップを見るとかなり盛りだくさんでエネルギーが必要だったので

ちょっとお茶をしてから入ることに。

 

地元の街はこじんまりしていますが

旗がいい感じに鮮やかに彩っています。

お茶をするはずが…私が10年前に食べたイングリッシュ・ブレクファストについて熱烈に語ったことが影響してついつい頼んで見ることに。

どーん!!!

さりげにオックスフォードでチップスとビールをつまんだ時以外では

初のお店に座って外食(笑)

ロンドンに着いてからずっと物価の高さに驚いて、ランチはほぼ毎日手作りサンドイッチで過ごしていたので思わず胸が高鳴ります!!(もちろん夕食はさらに高額なので自炊)

うまーーーーーーい!!!美味!

太陽の暖かさと人々の優しさと食事の美味しさ…もう最高!

どれも美味しかったのですが、グルメ大賞的なものを受賞したソーセージが激ウマ。

粗挽きでジューシーな豚肉にトロトロで香り高いネギがベストマッチ。

悶えました。夫婦で。もちろん。

ウェールズの食材は安いスーパーで買っても美味しく、

人よりも羊の方が多いこののんびりした環境とエコな生活(ゴミの分別が細かいなど)が

そうさせている気がします。ニュージーランドの評判と似てるけど…実際はどうなのでしょうか?

 

ロイヤル山羊⁉

 

さて、エネルギーチャージが完了した私たちはお城に向かうことに。

入って見てびっくり!

これまで訪問したお城の中で最も塔の数とそれぞれの大きさと保存状態が良い!

まずはお城の歴史を学ぶためにミュージアムが入っている塔へ。

入って見ると…おや?大砲?

ん?このお城とは関係なく、イギリスの戦争や兵士の展示??

驚くほどお城の歴史とは関係ない展示がてんこ盛りで

武器とか兵士関連グッズのオンパレードだったのでささーっと見るだけにしたのですが…

一つだけ驚いたことは…王室から贈られたロイヤル山羊がウェールズの歩兵隊にいるということ。

しかも彼も立派な歩兵隊員。マスコットではありません。

立派な立ち振る舞いに敬意を示しているのだとか…さすがロイヤル。

彼はちなみにボストンのアメリカ独立戦争時にも従軍していたのだとか。

さすが…ロイヤル?

こちらは”His little joke”と題されたロイヤル山羊のイラスト。

うーん。アメイジング。

やはり王室というものはイギリスにとってとても大切な存在であり得ないことも

あり得てしまうのだから不思議。

世界には不思議なものがたくさんあるものですね。

 

 

世界一長い名前の駅

ウェールズ最後のお楽しみということで

噂で聞きつけた世界一長い名前の駅に行ってきました!(笑)

じゃん!

長っ!

カタカナにすると…

 

スランヴァイルプールグウインゲルゴウゲールウクウィールンドロブウリスランダスイハオゴゴゴッ

 

無理ですね。色々(笑)

ちなみに、この駅名の意味は…

“赤い洞窟の聖ティシリオ教会のそばの激しい渦巻きの近くの白いハシバミの森の泉のほとりにある聖マリア教会”駅

長すぎてもはやどこなのかもわからないほど(笑)

ここまで目印が必要だったのだろうか…(笑)

地元の人に聞いても、これは流石に覚えられなくて結局省略して冒頭にあるスランヴァイルと呼んでいるとの事でした(笑)

ゆるいプチ観光名所となるべく、この名前を大切に残しているようです。

 

ちなみに、周辺地域は駅前のほんのわずかの建物だけ。村ですね。

レンタカーで巡っているついでに立ち寄るなら面白いスポットですよ~

噛まずに言いきれたら…ちょっとした達成感が得られます(笑)

以上、番外編コーナーでした(笑)

つづく

★ブログランキングに参加しています★

ここまで読んでいただきありがとうございます(^^)

最後にぜひ、以下のいずれかのボタンをポチッと押してください!ご協力お願いします✨

 

にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です