世界一周100ー103日目〜フットボールと誕生日…そして発熱

こんにちは。

トモミです。

 

リバプールでがっつり歴史を学んだ後、ご近所のマンチェスターへ移動してきました。

ちなみに6月21日は私の誕生日。

この日から3日間セットでブログを更新している理由…それは後ほど〜

 

ストリートフード

この日は急に北風が吹き始めてひんやりした天気。

急に寒くなるとお腹が空きやすいのは私たちだけでしょうか…?

 

マンチェスターの街に繰り出した私たちは美味しそうな香りにつられて歩いて見ると…

美味しそうなストリートフードが!

イギリス定番のフィッシュ&チップスは販売されておらず、全て外国の食べ物ばかり(笑)

お米に飢えていた私たちはインスタ映えしそうなこちら、パエリアにすることに。

空気はひんやりでしたが、日なたは結構暖かかったので隣の芝生で頂くことに。

学生もサラリーマンもOLも

芝生の上なら自由に座ったり寝そべったり…

気持ち良さそう。

芝生で服が汚れることなんて考えずにゴロゴロしているリラックスした雰囲気、結構好きですね。

 

フットボールミュージアム

さて、この日はワールドカップのグループリーグ真っ只中という事もあって

フットボールミュージアムに行ってきました。

しかも国立です。さすが発祥の国。

しかも無料です。さすが!

ガラス張りの巨大な本をちょっと開いたかの様な独特なデザイン。

 

雲が反射して綺麗!

入って見ると上の階まで見通せるユニークな構造。

 

そして、ロシアワールドカップ開催中という事もあり、

グループリーグ毎に国旗がまとまって飾ってあります。

日本の国旗は奥の方でここでは見えませんが…

そして入ってすぐのところにトロフィーが。

こちらも含めてスペシャルチケットを購入すると優勝トロフィーを持ち上げる体験ができたり、

画面に映るプロの選手からリフティングの指導を受けられたり、シュートゲームができたり、プロの選手のシュートを想定したキーパー体験ができたり…

サッカー大好きな人にはたまらない体験が追加できます。

入場料は無料だけどエンタメ系だけ有料って事ですね。

あまりサッカーに詳しくない私でも知っているベッカムのメッセージも。

 

“僕のスキルは父と近所の公園で何年もかけて培われたものだって知っているよ。

これらはどの様に育てられたかに由来している。”

 

きっとお父さんと過ごした良きひと時としての思い出もあって、ベッカムはサッカーを愛しているのかもしれないですね。

私は小学校低学年でフェンシングを始めたい、と言った時、家族が”なにそれ?”というリアクションをしていた記憶があるのですが

海外でも練習場を探してくれたりと、素晴らしい環境へ連れて行ってもらえたのは本当に感謝ですね。

 

さて、ミュージアムというだけあって歴史についても触れているのですが、

日本の蹴鞠の絵があったのはビックリ。

イギリスで認識されているんですね…

 

そして突然現れるパブロ・ピカソの作品。

サッカーをイメージしたアートの様ですが…

よく見て見るとゴマで描いたかの様な顔が…!なんだかほっこりしちゃう!

この他にもツッコミどころ満載の展示がたくさんあったのですが…キリがないので興味深いところだけご紹介して行きますね。

 

ワールドカップの展示の所で驚いたのが、こちら。

ファシズムで有名なムッソリーニ主席がイタリア代表に

 

“勝利、もしくは死”

 

と告げたとのこと…。恐怖ですよね…。

ちなみにイタリアは勝利し、

イタリアの素晴らしさだけでなくムッソリーニの素晴らしさも示したとのこと。

サッカーを見ていると新たな戦争をしているかの様に感じますが、

国の誇りを賭けて戦っている気迫を感じる国のプレーを見ていると

“勝利、もしくは死”

に近いことを国家元首から告げられているんじゃないかとヒヤヒヤしちゃいます。

 

サポーターに関する展示もありましたが、

入場チケットは”天国か地獄へのパスポート”と書いてあったのには思わず目がとまってしまいました。

どちらに傾くかわからないけれども応援する、

上手く行かないかもしれないけど、どちらにしても期待して応援する。

“地獄行きだったから道ずれにしてやる〜”って殴りかかるファンがいたら困ったものですが(笑)

そして、今度はまさかのお魚の入った水槽にサッカーフィールドが。

洪水で埋まったサッカースタジアムに生き残っていた金魚にちなんで作られたのですが、

沈みかけているチームの験担ぎキャラだったのだとか。

最後に、サッカー専門の写真家の展示が。

歓喜するサポーターたち!!

フィールドじゃなくてそっち!(笑)

完全アウェー戦で全くサポーターがいない席にただ一人座って応援する人。

アフリカの子供達の手作りマイボールたち。

 

サッカーファンではない私も十分に楽しめたフットボールミュージアム。

サッカーの成り立ちについて学ぶのかと思いきや、

どちらかと言うとサッカーに関係する人々の情熱を体感することに。

 

日常的にサッカー観戦をしている国では、老若男女問わずサッカーを愛していてそれぞれの方法で楽しんでいるので

このミュージアムを見て、改めて”サッカーはスポーツであって文化として馴染んでいるものなんだなぁ”と感じました。

 

日本では歴史も長い野球カルチャーが根強いので、その感じに近いのかもしれません。

どのスポーツにしても、みんなで最高のプレーを楽しめる時間って良いですよね。

お互いの力が拮抗している時に出るスーパーゴールとか、シビれますし!

 

アフタヌーンティーで誕生日お祝い

サッカーミュージアムを堪能した後、

私が大好きでイギリスで一度は体験して見たかったアフタヌーンティーを楽しむことに。

 

値段が高いのでずっと躊躇していましたが、誕生日ということで特別に✨

マンチェスターで一番有名なティールーム、リッチモンド・ティールームへ。

お店の入り口付近からしてなんだかメルヘンチック…!

こちらが店内!メルヘン!かわいい!

こちらがカウンター✨

見て気付いた人もいるかと思いますが、こちらは”不思議の国のアリス”をモチーフにしたティールーム。

あちこちにアリスっぽいデザインが施されています。

ランプもティーポット!

テーブルの上にも小さいフクロウさんが!

すでに置いてあるカップもお皿も可愛い…

カフェたるものがとにかく好きな私にとっては最高の誕生日お祝い!

メニューを抱えたままニンマリ(笑)

そして素敵なアフタヌーンティーセットが!

結構なボリューム!

ユウキくんは人生初のアフタヌーンティー。ありがとうユウキくん!

その後夢中になって食べてしまったので一つ一つ写真を撮りそこねてしまったのですが、

 

一番下がサンドウィッチ3種と小さいフィンガーフード

(しっとりめのクラッカーの上にたらこマヨソースっぽいものと可愛いお野菜)

 

真ん中が握りこぶし以上ある大きな焼きたてスコーン、たっぷりのクロテッドクリーム、ジャム。

このスコーンとクリームの組み合わせが最高…!

ホカホカサクサクで香ばしい外側とふわっと口どけの内側だけでも美味しいスコーンに

少しひんやりしているクロテッドクリームですよ!

美味しくないわけがない!

 

…ただし、クリームの食べ過ぎにはご注意。かなり多めについてくるのですが

全部勢い良く食べたユウキくんがちょっと気持ち悪くなってました…

 

一番上がケーキ3種とムース。

ムースは日本人好みな味付けでイチゴの香りが楽しめる甘さ控えめで

途中で入っているクランチがまた良い食感。

ケーキはちょっと甘さ強めでしたが

どっしりしたチョコケーキとフルーツケーキ、そして濃厚でまったりしたクリームがたっぷり乗ったカップケーキ。

 

熱いうちにスコーンを堪能しつつ

ケーキとサンドウィッチを行ったり来たりして満喫!

 

ああ〜!良いですね。カフェ。

高校生の時にカフェに目覚め、

カフェ巡りやらカフェノート(カフェで食べて印象に残ったものをイラストにしたり、店内のインテリアについて文章にしたもの)

を書いたりしたのですが

 

実は最初のお茶ブームは中学生から始まります。

団体で研修旅行としてイギリスへ行き、現地の中学生と交流をしたのですが

プログラムの中にホームステイならぬホームビジットという日帰りお宅訪問をしました。

 

そこで体験したのが

小川が流れ、バラが咲き乱れる美しいイングリッシュガーデンを眺めながら

アフタヌーンティーを楽しむというもの。

 

もう、夢かと思いました。

そこで飲んだスコーンとお茶の味が最高に美味しくて

人をもてなす場としてとても魅力的で、

このような人を幸せにする空間を自分も作ってみたいと中学生ながらに強く心に残っています。

 

自宅で人をもてなす時も好みを聞いてお茶を出すのが好きなのですが

こうやって人にもてなしてもらえるのもまた、嬉しいものですね。

 

結婚後、初めての誕生日をアフタヌーンティーでおもてなししてもらえたこと、感謝です。

 

発熱

さて、この言葉でなんとなく察した方もいると思いますが

実はアフタヌーンティーを終えた後から何となくユウキくんの体調が下り坂に。

 

急いで宿に戻って熱を測ってみると…発熱してる!!

っということでここから急遽看病モードに。

 

そして、持ってきた解熱剤が効かず色々調べて見たところ

イギリスの病気には現地の薬が効くとのこと。

 

イギリス在住日本人のブロガーさん情報…感謝です。

 

今回の旅で初めて風邪薬と何だかすごい色しているスポーツドリンクを大量に買い込み

色々飲んでもらったら…一気に熱が下がった!逆にちょっと怖いけど…!

さすが入っている成分が日本よりも強めというだけあります。

 

ハンブルクに向かう飛行機に乗るまで後3日。しかも早朝便。

果たしてドイツに行けるのだろうか…?という不安を感じつつ

いくつか仕事を片付けつつ、突然ある人を思い出して連絡をして見ることに。

 

まさかその繋がりにとてつもなく助けられるだなんて、この時は全く思っても見ないのでした…

つづく。

 

そんな、色々振り返りができた日曜日なのでした。

つづく。

★ブログランキングに参加しています★

ここまで読んでいただきありがとうございます(^^)

最後にぜひ、以下のいずれかのボタンをポチッと押してください!ご協力お願いします✨

 

にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です