世界一周174日目〜宮殿の中の街、スプリト

こんにちはユウキです!

今日はクロアチアの中でおそらくドゥブロブニクに続く一大観光地、スプリトに行って来ました。

 

この日のハイライト

前置き

このブログを以前から読んでくださってる方は既に承知だと思いますが、僕たち2人は観光地に向いてない人たちです。

ですので、これからドゥブロブニク→スプリト→ザグレブ…みたいな典型的なルートを行こうとしているような読者の方々にはあまり参考にならないかもしれません。

 

僕たち(というか僕)は地元の人もいかないようなところに紛れ込んだり、過疎化が進む街(←失礼)の方が気に入ってしまう反面、典型的な場所は酷評する傾向があります(アムステルダムの記事とか)。

 

まぁ、それでも今回のスプリトは、いままでの傾向に比べたら、“意外とそこそこ良かった”と言えるかもしれません(かなり上から目線)。

 

到着〜散策

シベニクからバスに乗って1時間ちょっと。

着いてすぐに思ったのが、とてもツーリスティックな街だということ。

 

まず、人口が他の街と全然違います。

ザダルも夕方は結構混んでたけど、ここまでじゃなかった。

シベニクは論外(だからシベニクが一番好き)。

 

バス停から旧市街を通り、まずは宿を目指します。

途中、こんな標識が。クロアチアで初めて見かけました。

 

宿に荷物を置いた後、改めて気づいたのがとてもツーリスティックだということ。

今までの街でダントツで一番、露店が多いです。

 

クロアチアの主要産業でもある観光業は特に7,8月に集中しており、その2ヶ月で1年間の80%を稼ぐのだとか。

この日はもう9月でしたが、8月からまだ残っている観光客なのか、それとも微妙にシーズンを外して来た人たちなのか、まだまだ人がたくさんいました。

8月にここを訪れていたらと思うと、恐ろしいです(たぶん嫌いになってました)。

 

とりあえず、雰囲気を掴むために散策。

 

小道を入ってくると、広場っぽいところに。

 

スプリトの旧市街はもともと宮殿だったところの中に作られています。

ということで道もかなり立体的で迷路みたい。

 

宮殿の前の教会の塔。

この日はもう営業時間が過ぎてて登れませんでした。

 

その後は、どうやらシベニクでサングラスを忘れてしまったらしく、新しいサングラスを安く買おうとうろついているうちに日暮れに。

 

これで1日目は終了。

 

夜、パリピ多めな街スプリトで、“えっ、エイベックスまで進出してるの!?”と思ったら全然違う、レンタカーの会社でした。

 

みなさんも騙されないように。

 

つづく

 

 

 

 

 

 

★ブログランキングに参加しています★

ここまで読んでいただきありがとうございます(^^)

最後にぜひ、以下のいずれかのボタンをポチッと押してください!ご協力お願いします✨

 

にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です