世界一周188日目〜一度は行こうよコトル

こんにちはユウキです!

 

いやぁ、ついに旅も半年を超えました。

なんだか灌漑深いですが、実際にはまだほぼヨーロッパしか行っていないという…

 

一体このスローペースでどこまで行けるのやら。

 

さて、今日はコトルの街を散策。

モンテネグロの街歩き1箇所目です。

 

まずは、とにもかくにも海をチェック!

これはアドリア海の各街で必ずしています。

 

これと言って大差がないほどどこも綺麗なのですが、コトルも内湾部ではあるもののアドリア海沿いの街!

こんなに海が綺麗です。

 

海で軽めに泳いだ後は、夕方になり涼しくなるのを待って、いよいよ街歩き!

コトルは三角形の2辺を城壁で、1辺を山という天然の壁に囲まれている街です。

 

旧ベネチア共和国時代特有の迷路のような街で、入ってすぐに小さな路地がたくさんあります。

 

ちょうど、碁盤の目のように区画分けされている京都なんかとは対照的に、建物がかなりランダムな配置で建てられているので、歩いている間、自分が今どの辺りにいるのかはほとんどわかりません。

そのため、地理的には小さい街でも、小道を通って遠回りしながら歩くので少し長く感じます。

 

中には小道を活用した広告も。

読むなと言われると読むのが人間です。笑

 

この狭い中に少しだけあるスペースを生かしてのオープンテラス。

 

生演奏しているところもちらほらあります。

街自体が小さいので歩きながらナイスなミュージックがどこにいても聞こえます。

 

かなり古そうな教会。

どうやら、長い歴史の中で支配者がなんども変わって来た際に教会をたてたのか、なんと歩いて全長15分もない区間に教会が10個くらいあります。

 

インスタ映え?のためなのかわかりませんが、巨大デスクランプ風のベンチ。

かわいいですね。真ん中の人、くつろぎすぎでしょ。笑

 

また、コトルの街は”猫の街”としても知られているそうです。

このフレーズはクロアチアのアドリア海沿いの街でもかなりの頻度で耳にしたフレーズだったので、僕たち的には”あぁ、またか”という感じでしたが、実際に来てみると、コトルが一番、猫を観光名物としておしてました。笑

 

こちらはお土産に買ったマグネット付きマッチ箱。

 

僕が気に入ったデザイン。

なんだか、宮沢賢治の世界観を彷彿させます。

 

もう、とにかく街中、猫グッズだらけで、結構センスのいいものもあれば、

 

よくわからないものも。笑

 

本物の猫もかなりの確率で目にします。

猫おしすぎ。笑

 

あと、他になぜかかなりおしていたのが、謎の、”モンテネグロの十戒”。笑

 

なんと日本語版もあったのですが、訳がね…
うん、がんばりましたね、と言ってあげたい、味のある訳でした。笑

 

こちらは夜の要塞から撮った対岸の景色。

 

夜の街歩きもかなり趣があります。

 

お堀に映った夜の城壁がとても綺麗でした。

 

まったりしていて、小さな綺麗がたくさんある街、コトル。

 

とてもいい、モンテネグロ滞在になりそうな予感です!

 

つづく

 

 

★ブログランキングに参加しています★

ここまで読んでいただきありがとうございます(^^)

最後にぜひ、以下のいずれかのボタンをポチッと押してください!ご協力お願いします✨

 

にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です