世界一周257日目〜サーファーが夢見るボンダイビーチ

こんにちはユウキです。

 

今日は昨日に引き続き、ビーチ編。

 

オーストラリアで最も観光客を集めるという、ボンダイビーチにやって来た。

 

来てみてびっくり。

 

ものすごい人混み。

 

昨日のCoogee Beachで芋洗と思っていた自分を責めたくなる。

もはやこれを芋洗と言わずになんと呼ぶ、というくらい、芋洗。

 

ここボンダイビーチは、サーファーの聖地としても知られており、サーフボードを持った人が結構多い。

 

そして、サーファー文化あるところにありがちな、危ない葉っぱの聖地でもあるとかなんとか…。

 

そして、ここで一番目をひくのが、なぜか海ギリギリに作られたプールである。

 

波が「バッシャーン!!」と打ちつけ、プールの中に入って来ているのだが、もはや、なぜ海で泳がずそこで泳ぐ?と疑問を投げたくなる不思議な存在。

 

この日は、昨日の経験で、水温が極寒というのが分かっていたので、足だけ入ることにした。

 

しかし、人が多すぎて落ち着かないので早めに帰ることに。

 

思ったより早く帰って来てしまったため、近所の公園を散歩してみた。

 

すると、公園のゲートにこんな標識を発見。

 

「ムーンライトシネマ」とはなんぞや?

と思い、奥に進んでみる…

 

発見。これか!!

 

アメリカのドライブインシアターを思わせるような野外スクリーン。

近所の迷惑にならないよう、ヘッドホンが配られるようだ。

 

音声無しなら、外からでも丸見え。

 

そんなとき、ふと何気なく上を見上げてみると…

 

実はこれ、鳥ではなく、全部コウモリ。

 

コウモリというと血を吸われそう、と思いがちだが、世界の中で血を吸うコウモリは実は数えるほどしかいない。

他の大半のコウモリは飛んでいる虫などを捕食するそうだ。

 

それにしても、綺麗な公園だ。

夕日と混じって、まるでここに住んで、日常の中の美しさを見つけたような気分になる。

 

幸せって、こういう何気ない日常の中にあったりするものなのかもしれない、そう思った1日だった。

 

つづく

 

*************************

★ブログランキングに参加しています★

ここまで読んでいただきありがとうございます(^^)

最後にぜひ、以下のいずれかのボタンをポチッと押してください!ご協力お願いします✨

 

にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です