世界一周266日目〜ここは日本か?クイーンズタウン

こんにちはユウキです。

 

今日はNZの南島最大の観光地クイーンズタウンでゆっくり羽休め。

 

天気は最高。

さっそく、街に出てみた。

ひたすら羊+山だった今までを考えると、コントラストが半端じゃない。

三井アウトレットパークのようなおしゃれな街には人がごった返していて、「この人たち今までどこにいたの?」と思うほど人が多い。

 

湖を眺めながらゆっくりカフェタイムを過ごすことが出来る。

 

ウォーターアクティビティを楽しむこともできるようだ。

それにしても、水が透明で美しい。

 

アーケードに入ると、ここにもおしゃれなレストランがたくさん。

ここで気になったこと。

 

すごく日本語が聞こえる。

 

そう、ほとんどどの店にも日本人のスタッフがいるのだ。

ワーホリで人気の街なのだろうか、とにかく日本人が多い。

 

観光客も日本人が多い。

これは、今までのワイルドなNZを考えるととても異質なことである。

なんか落ち着かないので、中心部を出ることに。

 

アロータウンという郊外の街にやってきた。

かつて金鉱があり、それを求めてやってきた人たちによって作られた街だ。

 

街はレトロで可愛らしい。

 

とにかく日差しが強くて暑いので、何か食べながら芝生で休憩することに。

 

すると、またしても店員さんが日本人!

 

日本から移住して十数年、ここでお店をやっているのだとか。

しかも、僕が東京で住んでたご近所さんだった。笑

 

いろいろ話し込んだら気に入ってもらって、麦茶もらった。

NZで麦茶って。笑

 

「いやぁ、やっぱり夏は麦茶ですねぇ!」というと、ガバガバ出てきて、結局3杯くらい飲んだ。

 

海外に日本人がいるのも意外と悪くないかも。

それにしても中野のおばちゃん(仮)たくましいなぁ。

 

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です